So-net無料ブログ作成

朝青龍はなぜ怒られなければならないの? [相撲]

私は相撲の世界には全くうとい。でも朝青龍が優勝したとき、ガッツポーズをしたら本人はもちろん、親方まで怒られた。なぜ怒られなければならないか? というのが理解できない。相撲界のルールかも知れない。でもおかしい。あれだけの成績で勝てば嬉しくないはずがない。その喜びの感情を素直に出すことがなぜいけないのか。勝っても負けても淡々としていることがルールとはいえいいことなのか。サッカーでも野球でも監督を胴上げして喜びを精いっぱいに表すではないか。そんなルールは改正してやめてしまえばいい。いまや相撲は世界から人材が集まっている。相撲もグローバル化を目指さないと面白くならない。野球がなぜ面白くなったか?昔のように日本の中だけでチマチマやらなくなったからだ。

土俵の上は儀式だから感情を表してはいけない??? しょせんスポーツ、勝ち負けの世界ではないか。嬉しいときになぜ嬉しそうな顔をしてはいけないのか。負けたときなぜ悔しそうな顔をしてはいけないのか。「勝ってうれしい花いちもんめ」「まけーてくやしい花いちもんめ」。この世界ももっと人間感情に正直であって欲しい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。