So-net無料ブログ作成
検索選択

東宮御所2016 [プライベート]

しばらく皇太子殿下のお誕生日の日に拝謁に所用が重なって伺えない年が続いた。東宮御所,何年ぶりかである。東京の街はしばらく行かないとすっかり様変わりしてしまうが,ここだけは50年以上,私の知る限り変わっていない。殿下も56才になられた。浩宮様の時代,つまり中学生の時代からであるから,ずいぶん年月が経ってしまったのを実感する。殿下はいつもとお変わりないご様子である。学習院関係の方々が大部分を占めるみたいで、旧知の音楽関係者は年とともに亡くなられたりしてすっかり寂しくなった。

来賓出席者の人数は数えたことはないが、いつも関係者は7,80人くらいであろうか。会見の時間は40分くらいなので全員がゆっくり話ができる状態ではない。式次第は特に決まりはなく、通例、誰かが代表で殿下にお祝いの言葉を述べ、そのあと乾杯、時間の許す限り歓談される、というごく簡素なもの。私はとりあえず、アリバイ作り(?)だけで自分からしゃしゃりでることもしないので、直接ご挨拶をする時間を逃してしまうこともあるし、まあそれでもいいと思っている。今日は殿下にビオラをご進講しているUさん、彼も鉄道マニアなのであるが、模型鉄道の話につい夢中になっているうち、会見時間終了となった。殿下が退席される際、ちょうど私のそばを通られるのをうっかりしていたら、「ーー先生、今日はありがとうございます」と逆に後ろから声をかけられ、慌てて「あ、殿下、お誕生日おめでとうございます」と申し上げるのがやっとであった。なんともサマにならない一幕。

こんな場面ではやはり鉄道談義などにうつつを抜かしていてはいけないのだ。わたしはいつもこういう改まった席でなにかヘマをやらかしてしまう悪いくせがある。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 3

ちくさのメルファン

畏れながら申し上げます。殿下のご生誕日を国民の1人としてお祝い申し上げたく存じます。さて、鉄道は他の交通機関と比べて環境負荷が小さく、また、鉄道はその発達により、(飢餓)を減らしている一面もある優れた社会資本です。殿下も鉄道談義にご興味をお持ち遊ばされたのでは?と考えました。
by ちくさのメルファン (2016-02-23 23:25) 

abe

kobaさん、遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます。

私もとても楽しいと時間を忘れてしまい、あっ、ということが多々あります。
不謹慎ではありますが、そのお相手とのお話の内容にとても興味があります。
by abe (2016-02-24 09:07) 

klaviermusik-koba

ちくさのメルファンさん

皇室もずいぶん開放的になりました。いいことだと思います。開放的になるのはいいけど、あることないこと、週刊誌沙汰にされるのはことプライバシーに関して興味半分に書かれるのはずいぶんご迷惑だろうと思います。皇室として生まれ、一般人のように自分で職業を自由に選べない、不自由さも我々は察しなければならないと思います。

abeさん

いや、他愛もない話で、一番ゲージとOゲージ、どちらがいいか、そんな内容だったと思います。
by klaviermusik-koba (2016-02-24 11:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。