So-net無料ブログ作成

私的座右の銘 [Literature]

元ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカの言葉。世界一貧しい大統領と言われる。資産は18万円相当の自家用車だけ。元左翼ゲリラで刑務所暮らしの経験を持つ。

「貧しい人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

「優れたリーダーとは何かを成し遂げた人ではなく、自分よりもはるかにすぐれた人材を未来に残す人だ」

「社会と政治の乖離は重大な問題だ。このままでは何も良いことにはつながらない。そこでアウトサイダーが「救世主」として登場するわけだ」

(どれも実に的確なことを言う。今の日本にそのまま当てはまる。実に的確ではあるのだが、どの国も、どの人物もなかなかそうはなり難いのが、人間の持つ業というものだ)

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

ちくさのメルファン

いつもブログを楽しく拝見させていただいています。今日も大変素晴らしいお話を読ませていただくことができたことに感謝します。ナルシズムを超えたところに幸があるのかもしれません。また、それを分かりやすく人々に伝えたのが、ワグナーの(ニュルンベルクのマイスタージンガー)だと思います。
by ちくさのメルファン (2016-01-14 22:27) 

klaviermusik-koba

ちくさのメルファンさま

ありがとうございます。日記のつもりで、人様に迷惑がかからない程度に勝手なことを書き散らしていますが、共感して下されば嬉しいです。マイスタージンガーまでは私も考えが及びませんでしたが。。。
by klaviermusik-koba (2016-01-15 22:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。