So-net無料ブログ作成
検索選択

南相木日記 [レーマン(LGB)]

当地はすでにマイナス11度を記録したようである。ここへ来るのは9月以来二月ぶりだが、レイアウトは先週来た息子たちがすでに冬支度をしたらしく、鉄橋類はすでに雪に備えて仮設のものにとりかえてあるが、運転そのものには影響はないので、今回は一人で楽しむことにする。

LGBは基本的にメーターゲージの車両を基本に設計しているので1/22.5の縮尺だが、メルクリンの一番は標準軌をもとに計算されているから、同じ貨車をみくらべるとメルクリンは一回り小さい。ただ、ここが辛いところだが、LGBの市場は本国のドイツを除けば最大の顧客はアメリカだから、アメリカものはカタログの半分近くを占める。中にはメーターゲージのもあるが、やはり売れ筋は標準軌のUnion Pacificであり、Santa Feであるから、その辺縮尺はごたまぜとなり、統一は取れない。最近はLGBもメルクリンに吸収されてからDBものも製造しているのでやはり統一はとれないが、サイズは違っても列車単位で辻褄があっていればそれでいい、というスタンスなのであろう。

誰かからアメリカのお土産にもらったGMのディーゼル機関車があるが、これにLGBのアメリカ型の貨車を連結してみると、自動連結器の高さは統一されているので運転には問題はないが、やはり大きさのバランスが取れていない気がする。おなじアメリカ型でも何かしっくりこないのは、大きさばかりでなく、ドイツとアメリカとでは模型鉄道に関する基本的考えやこだわり具合がかなり違うせいではないか。ただアメリカにも膨大な数のメーカーがあるからこの一例だけで判断はできないと思うが。

先般の例会で経験したようにメルクリンの車両がたくさん運転されてみると案外あたまはすぐに切り替わるようである。これからはGゲージものであればなんでも走る、という見通しはついたので次の機会にはこのゲージの車両をお持ちの方はなんでも走らせて見ていただきたい、と願う次第である。この調子ならビッグボーイもクリアするのでは。。。自分で買えるものには限度があるから、できることなら私もなんでも見て見たい。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

れいこ

随分と寒くなったのですね、ミニログの線路側にセンサー付きの防犯灯を付けましたが巧く働いていますでしょうか?乾電池式ですが、LEDなので、暫くは持つと思います。
by れいこ (2014-11-29 19:55) 

klaviermusik-koba

あなた方が来荘する前が最低記録だったようです。ボイラーが凍結して壊れた家もあったようなので、ラッキーでした。取り替えたばかりのボイラーこわれたら泣いちゃうよね。LED昼間の日照りが十分であればバッチリよく光っています。
by klaviermusik-koba (2014-11-29 20:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。