So-net無料ブログ作成
検索選択

金正日 [政治]

 69才でなくなったそうだからこの人は私より6才も若い。まともな人生を送っていたらもっと長生き出来たはずである。金日成の後継者として、普通の人間には考えられないひどい恐慌政治を行ってきたが、ソ連の後ろ盾があった金日成の時代は去り、世界は大きく変わったにもかかわらず、金王朝を何としても継承しなくては、という、彼なりの使命感はあったのだと思う。このため国民はもとより、まわりがいかに迷惑を被ろうとも、である。

 これで一つの時代は終わった、と私は思う。彼の息子は当面、まわりに支えられて以前の路線を継承するだろうが、世界を見ると、チュニジアをはじめ、リビアやシリアなどアラブの独裁体制がつぎつぎに倒れているのを北朝鮮も見ているはずで、現在の北朝鮮のひどい経済状態を見てもいずれどこかで方向転換を図らざるを得ない。それがいつかはわからないが、良い方向に行けば、と期待している。黒船の来襲で幕藩体制が変わったり、1989年のベルリンの壁の崩壊を見てもわかるように、予想もしないとき、変わるときには世界は瞬時に変わるものだ。

 北朝鮮でも携帯がかなり普及しているみたいだから、国民を世界からつんぼ桟敷に置くことはだんだん不可能になってきつつある。実際北朝鮮の国民は、スローガン「強盛大国をひらく」などとはもう誰も信じてはいないと思う。その時日本はどうなるか。私にも予想はつかない。北朝鮮が平和になり、自由に往き来できるようになったら、北朝鮮の鉄道を真っ先に見に行きたい。ソ連なき今、ソ連時代の車両が残っている数少ない国であろうから。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

Akira

こんにちは、Kobaさん。

旧ソ連の車両もそうでしょうが、旧DBのV200(BR220/221)も北朝鮮に譲渡されていると聞いたことがあります。どんな塗装になっているのか興味深いですね。
by Akira (2011-12-21 20:44) 

klaviermusik-koba

おはようございます akiraさん

それは興味のある話ですね。ただV200はヨーロッパの周辺国にいっても、お守りが結構大変だったとかききますから、北朝鮮に行ったとしても保守部品もままならないでしょうし、それにもう半世紀も経っていますから、北朝鮮のどこかの引き込み線でさび付いて放置されているかも、と想像するのもわびしい気がします。
by klaviermusik-koba (2011-12-22 10:00) 

BOAC VC10

またまた失礼します。
北朝鮮に行ったV200は旧DRの「Taigatrommel」と呼ばれる方ですね。
90年代に30両程送られたようですが、生きているのか、元から北朝鮮に居た同形機の部品取りにされたかは不明ですね。

旧DBのV200も.0がサウジアラビア・アルジェリア、.1がギリシャ・アルバニア等結構遠くまで行ってますが、
さすがにアルバニアのものは放置状態の写真しか記憶にありません。
by BOAC VC10 (2012-01-20 11:04) 

klaviermusik-koba

BOACさん

おくればせながら・・・Taigatrommelなら充分ありえますね。でもあれからだいぶん立ちますからいまも健在とはあまり期待できないかもしれません。90年代にもまだ作られていたのでしょうか。
by klaviermusik-koba (2012-04-24 17:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。