So-net無料ブログ作成
検索選択

MÄRKLIN MAGAZIN [メルクリン]

IMG_1302.jpg

 発注したことさえ忘れていたのだが、ディーラーから注文の商品がはいりました、というメールで何かと思っていったらこれだった。クラブ会員限定のものだが、もし買えるなら、と気軽に頼んでおいたようである。小口貨物急行便、とでもいうのだろうか、私は実物は見たことはないが普通の有蓋貨車を2両永久連結して貫通ドアと幌をつけたもの。なぜ2両一組にしないといけないかがよくわからないけれど、日本国鉄にはこんな発想はなかったようである。この塗色のものは実在しないが、メルクリン・ブルーの色合いもなかなか悪くない。

 茶色のプロトタイプのものは以前からカタログで見てはいたが、ちょっとイマイチ、ということで見送っていた。2両をKurzkupplungで幌も完全に密着しているけれど、S字カーブも密着したまま実にスムースに通る。これならもう一組注文しておけばよかった、と思ったがもうおそい。
趣味の中の趣味。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 2

Akira

おはようございます、kobaさん。

ようやく到着ですね。おめでとうございます。折角なので同車両の拙ブログ記事をトラックバックさせていただきました。

このLeig-Einheit貨車が活躍していた同じ時代に日本でも黒い車体に黄色い帯のEH10+急行貨物が東海道本線で走っていたような。ドイツの方が少し前かもしれませんね。2車体永久連結の貨車は珍しいですが、これの単車バージョンもあってメルクリンからも1950年代に4507としてリリースされていました。折角なのでこの設計で単車バージョンも出て欲しいですね。
by Akira (2011-04-12 09:22) 

klaviermusik-koba

こんにちは、akiraさん

私も忘れていたのでびっくりです。これも趣味ならではの世界ですね。
そういえば、日本国鉄でもむかしワキに黄色い帯を巻いて走っていたのを戦後わりに早い時期から見た記憶はありますが、それがこのDBと同じような急行小口貨物の役割だったのかどうかは知りません。これを小型の212あたりのディーゼル機関車にひかせるとなかなか楽しいです。
by klaviermusik-koba (2011-04-12 18:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。